本文へ移動

岩手県障がい者スポーツ指導者協議会(基本情報)

岩手県障がい者スポーツ指導者協議会とは?

日本障がい者スポーツ協会の公認指導者資格を有し、県内での活動する障がい者スポーツ指導員の会です。ここ最近は、市町村のスポーツ推進委員、総合型地域スポーツクラブ関係者、市町村体育協会職員など障がい福祉に携わる方々以外の会員が増えてきています。
 
 

公認障がい者スポーツ指導員について

日本障がい者スポーツ公認資格には以下の種類があります。
①初級障がい者スポーツ指導員(基準カリキュラム・18時間以上)
②中級障がい者スポーツ指導員(基準カリキュラム・56時間以上)
③上級障がい者スポーツ指導員(基準カリキュラム・52時間)
※この他、障がい者スポーツコーチ、障がい者スポーツトレーナーなどの資格があります。
※県内では7月中旬に初級資格講習、12月~3月の間のうち8日間で中級資格講習を開催しています。
※指導者に関する研修日程の県外情報は日本障がい者スポーツ協会のホームページ(指導者情報)をご覧ください。
※資格更新は毎年、日本障がい者スポーツ協会からの通知に従い、登録料3,800円を支払います(コンビニ払い可)
 

参考資料(平成30年度総会)

規約(H30年度総会承認)

(公財)日本障がい者スポーツ協会公認指導者~各都道府県・指定都市登録者数

平成29年度事業報告

会員証の発行について

会員証(イメージ)

(2018-11-30 ・ 267KB)

(公財)日本障がい者スポーツ協会公認資格を有し、当協議会に入会した方に会員証を発行することといたしました。現在、作成次第、発送いたします。
TOPへ戻る