入会案内(一緒に活動しませんか?)

障がい者スポーツの普及・振興

本会は、様々なイベント・研修会等を通して指導者のフォローアップや活動機会の確保及び情報共有を図り、地域におけるスポーツ振興に寄与することを活動の趣旨としております。障がいがあるからではスポーツを「しない」「できない」という固定概念は障がい当事者よりも支援する立場において強い傾向があり、これを取り除くには「少しずつ」「一緒に」「楽しみながら」広げていくことがカギとなります。
 

地域におけるスポーツ参加の環境整備

最近は、「ふれあいランド岩手」に代表される障がい者スポーツセンターだけではなく、地域にもバリアフリー設備を持つ体育施設があり、支援者・指導者さえいれば、スポーツに参加できる環境を作ることができます。しかし、リスクマネジメントや福祉関係者とのネットワーク構築等に障壁があるようです。これは、「課題」ではなく、これまでの障がい者スポーツの流れでは「必然」のことです。この流れが平成23年のスポーツ基本法の施行以来、大きく変わろうとしています。これにより、スポーツ推進委員や総合型地域スポーツクラブ、市町村体育協会等の関係者においても関心が高まってきており、地域でのスポーツ参加環境を整備する絶好のタイミングを迎えているように思います。

入会方法

登録申込用紙の提出と年会費1,000円を納入することにより入会となります。
以下、加入要領ご一読の上、登録申込書をご提出ください。
県会員・・・年会費1,000円(県指導者協議会に納入)
​公認資格の更新・・・年間3,800円(日本障がい者スポーツ協会に納入)

加入要項

(2017-08-01・69KB)

登録申込用紙

(2017-08-01・43KB)