本文へ移動
一般社団法人岩手県障がい者スポーツ協会
〒020-0831
岩手県盛岡市三本柳8-1-3
TEL.019-637-5055
FAX.019-637-7626

 
0
3
3
6
3
9

活動報告(レポート)

ボッチャ教室(@盛岡市立河北小学校)を開催しました!

2019-01-28
日時:平成31年1月15日(火)13:30~15:00
会場:盛岡市立河北小学校
講師:日本ボッチャ協会普及振興部長  村上 光輝 氏
レポート:
  昨日のサポーター養成講習会に引き続き、講師は村上さんです。河北小学校は県内では数少ない肢体不自由の児童の特別支援学級のある学校で、ここ最近はスキー交流会や遠足等に、当協会の用具を活用いただいている。
  さて、この体験教室の開催にあたり、小学校を中心に調整を進めていたが、多くの学校が冬休みの最終日であり、受け入れが難しい状況であった。そんな中、河北小学校も同様に冬休み最終日であるにも関わらず快く開催を引き受けていただいた。また、学校開放の形式をとっていただき、関係者以外への周知することも可能となった。最終的には児童、保護者、教員、そして滝沢市身体障害者福祉協会、岩手県立療育センター等から30名を超える皆さんにボッチャの楽しさを体験していただくことができた。結果として画像を見るとわかるが親子3世代間交流事業の雰囲気となっている。
  児童にとっての面白さはまずもって勝敗があることであり(大人も同様であるが)、試合が始まると一喜一憂しながら真剣に取り組んでいた。この光景を見るといろいろな小学校で体育として支援学級の児童も一緒になって取り組んでもらいたいと思った。
  開催にあたり、ご協力いただいた関係者の皆さん、特に河北小学校の千葉先生、高橋先生には、あらためて感謝を申し上げます。余談ではあるが、会場となった3階のホールは十分なスペースがあり、駅前にあるバリアフリーホテルやホテルから学校までのアクセスも悪くはなく、村上さんが東北地域のボッチャ有望選手を河北小学校に集めての合宿しても面白いといっておりました。さらに、そんな選手たちのスーパープレーを児童の皆さんに見ていただきながらボッチャで一緒に盛り上がれたら最高ですね。
TOPへ戻る