活動報告(レポート)

東北ブロック障がい者スポーツ指導者研修会を開催しました!

2018-03-07
地域でのスポーツ活動拠点作りをテーマに活発な議論が展開されました!
主催:東北ブロック障がい者スポーツ連絡協議会
日時:平成30年2月24日(土)10:20~15:00
会場:ふれあいランド岩手・研修室
第1部/基調講演(10:30~12:00)
◎講師:小淵 和也 氏/(公財)笹川スポーツ財団スポーツ政策研究所主任研究員
『調査結果から見える障害者のスポーツ参加の障壁の実態と課題解決への方向性』
第2部/パネルディスカッション(13:00~15:00)
◎コーディネーター:及川 力 氏/筑波技術大学名誉教授
パネリスト及び発表テーマ:
☆中島 昭博 氏/岩手県文化スポーツ部スポーツ振興課上席スポーツ振興専門員
『本県における障がい者スポーツ振興について』
☆板垣 敬重 氏/(一社)盛岡市総合型地域スポーツクラブ連絡協議会事務局長)
『総合型地域スポーツクラブにおける障がい者スポーツの取組み』
☆小野寺 留美 氏/(一社)一関市体育協会事務局次長兼事業係長
『一関市障がい者スポーツ協会の設立に向けて』
☆及川 貞之 氏/岩手県立花巻清風支援学校教員(岩手県選手団総監督)
『特別支援学校におけるスポーツ活動の現場から』
☆兒玉 友 氏/日本福祉大学スポーツ科学部助教
『我が国の障がい者スポーツ振興の動向について』
​参考:出演者発表内容(PDF版)~基調講演やパネルディスカッションの内容を要約したものです。