本文へ移動

活動報告(レポート)

平成30年度マリンスポーツ体験教室を開催しました!

2018-08-06
期日:平成30年7月29日(日)
会場:リアスハーバー宮古
レポート:
  久しぶりの開催となった昨年に引き続き、マリンスポーツ体験教室を開催した。史上初めての逆走型・台風12号の影響により開催が危ぶまれたが、予定通り開催。やや風が強く、小雨が降り続く天候の中ではあったが、波も徐々に落ち着いていく状況にあった。今回の参加者はほとんどが内陸部からの参加。なかなかマリンスポーツを楽しむ機会が少ないだけに皆さん楽しみにしていたようである。
  午前中はまだ波も荒かったため、ハーバー内でシーカヤック体験を中心に行った。他のグループではあるが、家族連れ等で賑わい、かなりの艇数が出ていた。上肢に障がいのない脊髄損傷者の方々は一人乗りのカヤック、片麻痺の参加者はタンデム艇(二人乗り)を使用して楽しんでいただいた。自由に進みたい方向に行くためには、少し強めの風がそれを妨げるため、パドル操作は少し苦労したが、徐々に慣れてきているようであった。およそ1時間ほど、楽しんでいただいた。シーカヤックは初心者でも簡単にマスターできるので、いつかは10月の宮古シーカヤックマラソンにチャレンジしてみたい。
  シーカヤック体験後は、昼食を挟み、エンジン付きの巡視ゴムボート3艇に分乗して湾内のクルージングを楽しんだ。この頃には波もだいぶ落ち着き、予定通り浄土ヶ浜まで行くことができた。途中、かなりのスピードを出していただき、スリリングな船旅に皆さん大喜びであった。また、海から眺める三陸海岸特有の地形・地層や浄土ヶ浜は言うまでもなく素晴らしい景観であった。今回も、海の魅力をたっぷりと楽しむことができた。NPO法人いわてマリンフィールド、宮古市シーカヤック協会の皆さん、ありがとうございました!
TOPへ戻る