岩手県知的障がい者ソフトボール協会『スマイリーズ』

チーム結成までの流れ

平成28年の希望郷いわて大会に向けての課題の1つであるソフトボールチーム結成に対して強力な助っ人となったのが、ワークセンターわかくさの久保田施設長であった。平成22年9月に旗揚げとなるイベント企画に協力いただき、シドニーオリンピック銀メダルの立役者である高山樹里さん、千葉美葉さんの黄金バッテリーをお招きしたソフトボール体験教室を実施した。その後、平成23年6月にこの教室に参加した選手・スタッフを含め、県南地域の障がい者事業所や特別支援学校に働きかけ、チームの結成に至った。

チーム構成メンバー

全国障害者スポーツ大会競技規則では、13歳以上の知的障がいのある方(準ずる障がいのある方を含む)となっています。スマイリーズは、特別支援学校の生徒、事業所利用者、一般就労者が主力メンバーとなっている。

チーム分析&戦績など

全国障害者スポーツ大会への出場権を争う北海道・東北ブロック予選会には平成25年度から出場。当初は選手不足や経験不足から、予選会では大敗を喫す。しかしながら、選手勧誘や送迎、生活面のサポート・励まし等、スタッフの粘り強い活動のおかげでここ数年は選手が実力をつけるとともに、活動を聞きつけた野球経験者も集まっている。実力はすでにブロック内ではトップクラスである。あとは実戦でいかに実力を発揮できるかがカギとなる。練習は選手とスタッフが意見交換しながら実戦の機会を増やすなど工夫を重ねている。平成29年度愛媛大会の出場は逃したが、次回の福井大会出場をかけた予選会突破は大いに期待できる。

いわてスマイリーズのホームページができました!

連絡先

〒023-1101
奥州市江刺区岩谷堂字下惣田290-1
多機能型事業所わかくさ
担当:マネージャー 高橋英絵(はなえ)
TEL0197-35-3656/FAX0197-35-3946