本文へ移動

岩手県フットベースボールチーム

要項(練習日程)について

チーム紹介

県内の知的障がい者団体競技チームの中では最も早く選手選抜型のチームを結成。平成15年には1事業所の単独に近い形で北海道・東北ブロック予選会に出場したが、大敗。ここから指導者が中心となり、県内各地からの有望選手情報を掴みつつ、選抜チームを結成した。翌年、すぐに結果を出し、ブロック予選会を圧倒的な強さで突破し、第4回全国障害者スポーツ大会(埼玉大会)に出場し、全国制覇を成し遂げた。続く、第5回大会も制し、2連覇を達成した。ここから、選抜チーム型が全国でも主流となってきたのか、第6回大会以降は3位が最高成績である。結成当初から活動する選手はすでに30代後半となり、新たな若い力との融合が今後の課題である。チームの最大の特色は「明るさ」である。スタッフ陣も競技指導だけではなく、練習参加時の送迎や生活行動面までサポートが行き届いている。

練習会情報

フットベースボールで使用するボールはサッカー4号球(ゴム製)である。ルールは打撃の代わりがキックである他は、ほぼソフトボールと同じである。パスボールや盗塁による進塁は認められていないなど、特有のルールもある。
さて、練習頻度はシーズン中(4月~11月)になると毎週日曜日午前中の練習を行う。会場は盛岡峰南高等支援学校のグランドで実施している。今季から監督を務めることになった及川潤さんは野球経験者であるが、野球で培った練習メニューをフットベースボール用にアレンジして斬新な内容で行っており、選手からも「楽しい練習」と大好評である。「楽しみながら勝つにはどうするか」「上達するから面白くなる」といった考えを選手やスタッフ間でも共有して、チーム力の向上につなげている。

チーム連絡先

お問い合わせは当協会まで
〒020-0831
盛岡市三本柳8-1-3 ふれあいランド岩手内
岩手県障がい者スポーツ協会
TEL019-637-5055/FAX019-637-7626
 
TOPへ戻る