本文へ移動
一般社団法人岩手県障がい者スポーツ協会
〒020-0831
岩手県盛岡市三本柳8-1-3
TEL.019-637-5055
FAX.019-637-7626

 
1
5
4
8
0
7

活動報告(レポート)

宮古・田老ゲートボール交流大会開催~見事に岩手県選抜チームが優勝!

2018-10-02
福井しあわせ元気大会に出場する岩手県選抜チームが大逆転優勝!
期日:平成30年9月24日(水)~25日(木)
会場:グリーンピア三陸みやこ
レポート:
  伝統のグリーンピアでのゲートボール交流会を開催。この大会は岩手県身体障害者福祉協会の歴史、そして身障者のスポーツの歴史と共に歩んできた大会と言えます。最近は、ゲートボール人口が激減しておりますが、昨年、ユニバーサルルールを適用し、障がいの有無に関わらずどなたでも参加できる大会として復活しました。
  今回も精鋭12チームが参加。その中には福井しあわせ大会に出場する岩手県選抜チームも含まれております。優勝候補はやはり健常者チームの駒形、龍泉洞、近揚会、にいさと、コリーズが有力とみられておりました。ルールは3次リーグを戦い、その総合順位で競う方式。1次リーグこそ抽選で組合せを決定しますが、2次リーグからは各順位同士のリーグとなるため、最後まで結果がわからないところが面白いルールです。1次リーグで先行したのは、三王岩、宮古福祉会、岩手県選抜、駒形の4チームが1位となり、2次リーグで星のつぶし合いとなりました。
  そして運命の最終3次リーグ。最初に激突したのは、1次リーグ、2次リーグ全勝の駒形対強豪・龍泉洞。ここで見事に龍泉洞が勝利し、全勝チームがなくなり、優勝争いは混沌となります。いよいよ最終戦で勝負が決まりますが、ここで大波乱が起きます。優勝候補の駒形が下位リーグから上がってきたチーム花巻にまさかの敗戦。最終結果は、3位リーグから巻き返した岩手県選抜チームの大逆転優勝となりました。チーム花巻が見事なアシストを決めた形となります。岩手県選抜チームには全国大会での活躍を期待したいと思います。なお、夜の部・懇親会では岩手県選抜チームの選手の皆さんから福井大会に向けての決意の言葉をいただきました。また、懇親会も多いに盛り上がりました。
  大会運営に協力をいただいた宮古市ゲートボール協会の皆さん、元世界選手権優勝チームメンバーの佐々木浩さんにはあらためて感謝を申し上げます。本当に充実した2日間となりました!大会結果は以下よりダウンロードできます。
TOPへ戻る