本文へ移動
一般社団法人岩手県障がい者スポーツ協会
〒020-0831
岩手県盛岡市三本柳8-1-3
TEL.019-637-5055
FAX.019-637-7626

 
1
4
5
6
8
7

活動報告(レポート)

八幡平障がい者登山交流会を開催しました!

2017-08-20
期日:平成29年8月20日(日)
会場:八幡平
ルート:
行き/レストハウス(10:00)→鏡沼→メガネ沼→山頂(10:40)→ガマ沼→八幡沼(11:00昼食)
帰り/八幡沼(11:45)→見返り峠→レストハウス(12:10)
参加者:25名(障がいのある方は車いす利用者3名、自立歩行の方3名の合計6名)
レポート:
  この事業は長年、岩手県身体障害者福祉協会で取り組んできましたが、今年度から当協会で実施することになりました。この事業の一番の目玉は、アウトドア用車いす(電動アシスト型)を使用して登山者自身+サポーター+電気の力の三位一体となり、山頂を目指すところでしょう。しなしながら、車いすで山頂まで行ける場所は限られていて、二戸市浄法寺の稲庭岳とこの八幡平しかつかんでおりません。また、滝沢市の社会福祉協議会では毎年、鞍掛山登山を企画・実施しているとの情報がありました。その他、情報がありましたら是非お知らせください!
  さて、心配された天気も回復し、比較的恵まれた気象条件での登山となりました。ガイドは今回も岩手県山岳協会と翌檜山岳会の皆さんに務めていただきました。10:00頃にレストハウスを出発し、途中、ガイドの皆さんから鏡沼、メガネ沼等のビュースポットと高山植物などの説明を受けながら10:40には山頂に到着しました。その後、ガマ沼展望台を経由し、八幡沼付近で11:00すぎに昼食を取りました。八幡沼にはこのあたりで霧が発生し、幻想的な風景を眺めながらおにぎりをほおばりました。11:45に八幡沼を出発、レストハウスには12:10到着しました。参加者の皆さん、ご協力いただきました県山岳協会、翌檜山岳会の皆さん、ありがとうございました!
  最後にもう1つだけ。当協会には、4台のアウトドア用車いすがあります。つまり、1度に4名の方が参加できます。今回の開催趣旨の1つは、通常の車いすでは困難な登山も、アウトドア用車いすとサポーターの力を借りれば可能であることを体験していただくことです。是非、家族や友人・知人等でもこの車いすを利用して登山にアウトドアに出かける機会を作っていただければ幸いです。その際の安全管理の部分でできるかぎり当協会も協力したいと考えております。
TOPへ戻る