本文へ移動
一般社団法人岩手県障がい者スポーツ協会
〒020-0831
岩手県盛岡市三本柳8-1-3
TEL.019-637-5055
FAX.019-637-7626

 
1
5
8
7
2
3

活動報告(レポート)

パラリーナカップ・卓球バレー交流大会を開催しました!

2017-11-06
岩手県勤労身体障がい者体育館創立40周年記念事業として開催!
期日:平成29年11月5日(日)
会場:岩手県勤労身体障がい者体育館(愛称:パラリーナ)
レポート:
  会場となったパラリーナは、車椅子バスケットボール、車椅子ツインバスケットボール、フロアバレー、電動車椅子サッカーなどのチームに練習会場として、また地域住民のスポーツ交流の場として長きに渡り愛されてきた体育館です。現在は、岩手県スポーツ振興事業団が指定管理者となっています。これまで、障がいの有無に関わらずスポーツ交流の場を提供していただいた皆様に心よりお礼とお祝いを申し上げます。
  さて、本大会にはチャレンジクラスに10チーム、わんこクラスに2チームの合計12チームが参加しました。今回のルールは、健常者も制限なく参加できる「オールフリールール(ノンアルコールみたい?)」を採用。午前の予選リーグから熱気あふれる大会となりました。息詰まる攻防の中に時々笑い声や歓声が混じる実に卓球バレー交流大会らしい雰囲気でしたね。
  結果は優勝がアスレクトチーム。準優勝が久しぶりに上位進出したかねがさきBチーム。3位が最近躍進目指しいSVC・Aチーム、4位が安定した戦いが持ち味のきたかみAチームとなりました。
  大会の講評のところでも申し上げましたが、決勝戦の激しい打ち合いをこれから卓球バレーを始めようと思う方が見たらちょっとビビるかもしれません。注目していただきたいのは、上位進出したチームの選手の中に車椅子選手や高齢者選手も多数含まれているところです。卓球バレーは誰もが楽しむことができますし、練習を続ければ、短期間で上達します。この「できる」という感覚を多くの方に味わっていただきたいものです。
  是非、来年もパラリーナカップを企画していただき、今度はチーム数を増やすとともに、地域住民やご家族、応援の方々、審判団にもチームエントリーしていただき、ユニバーサルな広がりをもたせていきたいと思います!ご参加いただいた皆さん、審判・スタッフの皆さん、ありがとうございました!
以下より結果をダウンロードできます(PDFデータ)。
TOPへ戻る