本文へ移動
一般社団法人岩手県障がい者スポーツ協会
〒020-0831
岩手県盛岡市三本柳8-1-3
TEL.019-637-5055
FAX.019-637-7626

 
1
4
5
6
6
2

活動報告(レポート)

卓球バレー地域探訪(大槌町編)

2018-12-26
期日:平成30年12月11日(火)
会場:社会福祉法人大洋会 障がい者支援施設・四季の郷
レポート:
  昨日の陸前高田市に続き、大槌町でも初めての卓球バレー体験教室の開催です。また、旧身体療護施設は県内8施設のうち、四季の郷で5施設目の訪問となりました。四季の郷では、ボッチャに取り組んでおり、日ごろからスポーツには親しんでいるとのことでした。実際に訓練室には、ボッチャコートが2面常設されており、スポーツへの関心度が高い印象を受けました。職員である理学療法士の高橋宏明さんからはボッチャ以外にも取り組める可能性のある卓球バレーにとても関心を示されており、今回のお話をいただきました。実は4年ほど前に久慈市・ひばり療護園の竹高雄治さんに卓球バレーを紹介され、見様見真似で取組んだが定着しなかったとのこと。そして先日、竹高さんに会う機会があり、そのときにも再び卓球バレーのお話をいただき、正式にルールや用具について指導いただく機会を希望されておりました。そうなると当然、堀川さんとともに気合を入れて?乗り込みました。
  まず施設には卓球台がなかったため、机をあれこれ並べ替えて卓球台の大きさにします。ただし、車いすの方が多いため、並べ方には工夫が必要となりますが、これもまた楽しい時間です。準備が完了し、教室開始となりました。利用者が13名と職員3名で十分に卓球バレーの魅力を感じていただけたのではないかと思います。そして、何と保護者会の了解を得て、卓球台の購入を検討しているとのこと。これで旧身体療護施設対抗・卓球バレー交流大会の実現に夢が膨らみます。
  最後に施設長の吉田幸弥さんとはおよそ15年ぶりの再会となりました。覚えていてくれてよかったです。吉田さん、高橋さんはじめ職員・利用者の皆さん、温かく迎えていただきありがとうございました。
TOPへ戻る