本文へ移動
一般社団法人岩手県障がい者スポーツ協会
〒020-0831
岩手県盛岡市三本柳8-1-3
TEL.019-637-5055
FAX.019-637-7626

 
2
2
8
4
7
2

活動報告(レポート)

特別全国障害者スポーツ大会「燃ゆる感動かごしま大会」

2023-10-31
期日:令和5年10月26日(木)~31日(火)
会場:白波スタジアム 他
レポート:
  大会の愛称である燃ゆる感動かごしま大会(以下、かごしま大会)は2020年に第20回全国障害者スポーツ大会として開催される予定でしたが、新型コロナの影響により、2023年に延期することになりました。2023年開催予定だった第23回大会は、翌年にスライド開催。大会回数はそのままにするため、かごしま大会は特別大会として開催さることになりました。
  さて、本県からは個人競技28名、団体競技(フットソフトボール・ソフトボール・バレーボール知的女子)38名の選手66名と役員41名の合計107名の選手団が派遣されました。10月26日は移動日でした。11時50分盛岡駅出発を基本として東京駅までは新幹線。その後はチャーターバス4台で羽田空港へ。羽田から鹿児島空港へ飛行機。鹿児島空港からはバスで各宿舎に向い到着は19時をすぎており、ハードな移動スケジュールでした。
  翌27日がほとんどの競技は公式練習を行い、28日から30日まで3日間の大会期間となっています。例年、各競技会場周辺の宿が割り当てられますので全選手団が顔を合わせることはなく、各競技選手団で行動しますが、ほぼ毎日が宿と競技会場の往復になります。このような環境下ですが、選手たちは自分のベストパフォーマンスを発揮するために全力で競技に挑んでおりました。監督・コーチ陣も体調やメンタルのコンディショニングに配慮していただきました。その結果、金メダル10個、銀メダル8個、銅メダル8個の合計26個のメダルを獲得することができました。選手・役員の皆様、長期の派遣となりましたが大変お疲れさまでした。そして応援いただいた皆様ありがとうございました!

























































TOPへ戻る